Ubuntu 9.10のviコマンドについて

Ubuntu 9.10のインストール直後だと、viコマンドの挿入モード時にキーボードの
矢印キー[↑ ↓ → ←]が正常に動作しない

挿入モード時に他の行へ移動しようと、矢印キー押してもAやBのアルファベットが
入力されてしまう

ubuntu910

 

標準のviコマンドではそのような仕様なので、vimまたはvim-noxをインストール
することで解決する

vimvim-noxの違いが分からない・・・

広告
カテゴリー: Linux パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中