添付ファイルのデコード ~その2~

添付ファイルのデコード ~その1~ にあるように、Thunderbirdでも分割されたメールは
開くことができない。

分割されたメールをThunderbirdで受信した場合、それらのメールを一旦eml形式で保存
し、Outlook Express(Windows Live Mailでも可)へドラッグアンドドロップで取り込み
それらのメールを選択して、[メッセージ]メニューから[まとめてデコード]を実行すればよい。

 

分割されたメールをThunderbirdで受信した画面
いずれのメールにも「attachment」というファイルが添付されている

thunderbird1

それぞれeml形式で保存する

thunderbird2

Outlook Expressに取り込み後、「まとめてデコード」を実行する

thunderbird3

必ず上から順番通りに並べる

thunderbird4

メールが結合され、添付ファイルが表示された

thunderbird5

またThunderbirdであれば、「Join」というアドオンがあり、これを使えば分割メールを
結合することができる

広告
カテゴリー: メール関連 パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中