Teratermで接続先ごとに背景色を変える

Teratermを使用し様々なサーバに同時に接続していると、どのターミナルがどのサーバに
接続 されているかが分かりにくい

そこで、接続先ごとに設定ファイルを作成しておき、色を変更することで識別しやすくする

背景色を変更させたい数だけINIファイルを用意しないといけないが、INIファイルを分ける
ことによって背景色以外にも文字コード別に分けたりもできるので便利だったりする

まず設定ファイルを用意したい数だけ、C:\Program Files\teratermにある「TERATERM.INI」を コピーしておく

デスクトップにでもteratermの接続ショートカットを作成し、そのプロパティのリンク先に
/Fオプションを追加

"C:\Program Files\teraterm\ttermpro.exe" /F=TERATERM_abcd.ini

読み込ませたい設定ファイル分だけ、teratermのショートカットが必要にはなるが、いちいち
ログインする毎に 設定を変更するよりはマシになる

広告
カテゴリー: Linux パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中