BootCamp上のWindowsで、半角/全角の切り替え

BootCamp上のWindowsで半角と全角を切り替えるには、デフォルトだと全角へは「かな」キー

半角へは「caps」キー(複数回?)だが、半角への切り替えを「英数」キーに変更する方法をメモ。

 

何も変更しない状態で「英数」キーを押すと、下記画像のようにカタカナ入力になってしまう。

img001

 

そこでIMEの設定変更を行う。

Office2010がインストールされているので、IME2010の画面で説明する

 

1.IMEのプロパティを開き、[全般]タブのキー設定の変更をクリックする

img002

 

2.[キー設定]タブから無変換の行を探し出し、入力/変換済列の「かな切替」をダブルクリック

img003

 

3.機能選択で、「IME-オフ」を選択してOK

img004

 

以上で、半角への切り替えを「英数」キーで行えるようになる

※「caps」キーでも従来通り半角への切り替えはできる

広告
カテゴリー: Macintosh パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中