ダミーファイルを作成する (Windows7)

 

いろいろと実験する際に、実ファイルではなくダミーファイルを使う事が多いので

コマンドプロンプトでダミーファイルを作成する方法をメモ。

コマンドプロンプトを管理者で起動し、fsutilコマンドで作成できる

例:10MBのdummyfileというファイルを作成する

C:\>fsutil file createnew dummyfile 10000000

image

 

コマンドの構文を忘れたとき用に簡易的にバッチファイルを作成する

make_dummy.bat

—————————————————————————————

@echo off

echo "***********************************"

echo "ダミーファイルを作成するバッチ"

echo "***********************************"

cd "c:\Users\%USERNAME%\Desktop"

set /p %DFILE="作成するダミーファイル名入力してください。 "

set /p %DSIZE="作成するダミーファイルサイズを入力してください。(10MB=10000000) "

echo.

fsutil file createnew %DFILE% %DSIZE%

pause

—————————————————————————————

 

fsutilコマンドを実行するには管理者権限が必要なので、バッチファイルを常に管理者で実行するようにショートカットを作成し、そのショートカットのプロパティより設定

image

バッチファイルを管理者で実行する方法は@itを参考にしました。

http://www.atmarkit.co.jp/fwin2k/win2ktips/899uacpromo/uacpromo.html

広告
カテゴリー: Windows パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中